2018-04-26から1日間の記事一覧

キャッチボール

雨上がりの並木道排気ガスと草の匂い君は僕のななめ前咳をしながら苦しそうに笑った 赤く錆びた鉄棒造りかけの砂のダム君は僕の後ろからゴムのボールを日の沈んだ空に高く投げた 「とれるわけないだろう!」 呆れながらも 慌てて追う「とれなくてもいい」と …