やっぱり世の中ってクソだ

 

話聞いてるだけで泣きそうになった自分て弱いな。

 

やっぱり世の中ってクソだ。大嫌いだ。

 

生きる価値がない。

 

どうして変わらないんだろう。

 

どうして変わらないんだろう。

 

でも、ご飯は美味しいし、優しい人もいる。

 

 

 

 

世界を変えるってことは自分自身を変えるっていうこととほとんど同じ

 

僕らが変わるってことは

 

世界を変えるってこととほとんど同じ

 

 

__________________________________________

 

私がセカオワの中で一番好きな天使と悪魔。細かく好きなところを解説!

 

 

「いじめは正義だから 悪をこらしめているんだぞ」
そんな風に子供に教えたのは 僕らなんだよ

大人VS大人の正解・不正解のバトル
TVで子供らに教える「ダレが"間違って"るか」
正義のヒーローは悪党を倒すものだと
子供はTVをみて思う「悪は滅ぼさなきゃね」

もし僕が正しくて君らが間違いなら
僕らは戦う運命にあるの?
僕らはいつも「答」で戦うけど
2つあって初めて「答」なんだよ

悪魔と天使の世界で あちらが正しいとか
こちらが間違ってるとか解らないんだ
「悪魔と天使」 僕らがどちらなのかなんてさ
解るはずもなければ解りたくもない

 

 

 

これが1番。不正解を、悪を懲らしめる、それが当たり前になっている世の中。

正解なんてものをつくるから、間違いというもので人を叩く。不正解があるからこそ正解があるのに。2つあって初めて答えなのに。だから悪を懲らしめる、間違いを叩くのはおかしいんじゃないかと歌っている。どっちが正解なんて分からないんだよ。

 

 

 

正義が支配する最悪な世界ではマジョリティーこそが
「正しい」とみんな「間違える」!?
「正義」を生み出した 神様 聞こえていますか
あんなものを生み出したから みんな争うんだよ

戦うべき「悪」は自分の中にいるんだと
「世界」のせいにしちゃダメだと僕はそう思ったんだ

 

 

これが2番。

大多数が正解とみんなが間違えてるんじゃないか。はてなが書いてあるところも好きで、それは間違えるって言うと、今まで自分が言ってきた間違いなんてないっていうのを否定してしまうからはてなが書いてるんだと思う。

 

 

 

何かを変えるってことは自分自身を変えるということと
ほとんど同じなんだよ
「僕ら」が変わるってことは「世界」を変えるということと
ほとんど同じなんだよ

悪魔と天使の世界でこちらが正しいとか
あちらが間違ってるとか解らないんだ
「賛成」と「反対」の間に「答」が生まれればいい
正しさを主張するだけじゃ「答」じゃないんだ

 

 

これがラスサビ。

正しさを主張するだけじゃ答えじゃなくて、間違いな考え方もあって、2つではじめて答え。共感の嵐。

 

 

 

否定を否定するという僕の最大の矛盾は
僕の言葉 全てデタラメだってことになんのかな?

 

 

そして最後。

 

 

 

間違いっていうのは間違いなんだよっていう最大の矛盾を歌った歌だからこうなってるんだけどすごくわかる。人間て矛盾するものだよなあって思う。

 

 

 

 

やっぱ天使と悪魔ってすごく好き!!