マイヘアがきらい。すごくきらい。またきらい。またこの話になっちゃう。

歌詞が自分だからきらい。

 

最低な歌詞にすごく共感できる。

最低な男なのにいつも誰かに好かれてる男になりたい。自分のことだけしか好きでいて欲しくないけど、自分は誰でもいいって考えの男になりたい。手に入らない女に悩んでいたい。男として悩んでいたい。

 

こんなに共感できるのに、その立場は私は一生手に入らない。

 

自分が男だったら一番好きなバンドだったんだと思う。

でも女の私は、こういう考えを持った男がきらいだ。一番きらいだ。最低だから嫌いだ。

 

こいつの悩みは、私の悩みたかった悩みなんだ。

 

 

それがムカつく。

 

もうわけわかんない。

 

最低なくせに、心を入れ替えて、俺もそろそろ落ち着くかって言って1人の人に決めて。

 

自分が女ならこんな男が1番嫌い。

でも自分が男なら、こんな男になりたかった。

 

 

あーーーもうだめだ。

 

 

 

もう嫌だよ。

 

 

 

こんなこと考えててごめんなさい。

 

でも辛い。