「なあやっぱりあなたそっち系?」

 

「だから違うって言ってるじゃん」

 

「いいんだよ、言って。ずっと前からそういう人いたら受け止めようって思ってたもん。偏見とかない。」

 

「へぇ。偉いじゃん」

 

「だからウェルカムだよ」

 

「ふーん」

 

「じゃああの子はどうなの?」

 

「違うよ、断言する」

 

「そうなんだ。そっか。

ふーん。違うのかー。そっか。

 

 

 

 

よかった。」

 

 

やっぱりね。そんなもんさ。

 

 

 

 

 

 

前にもこんなことあったな。予備校の時。今は信用してる人に打ち明ける前。

 

「私がもしそうだって言ったらどうするんだよw」

 

「そっか、残念だねwっていう」

 

 

懐かしいなあ。

今は大丈夫だけど。

 

私と関わる人の意識だけでも、変わればいいな。