こないだ大事な試験があったんだけど

 

初めて心臓がドキドキした。

 

出来ない問題は今までだってあったし、そんなものはいつも飛ばして、あとからじっくり考えれば大丈夫。

 

みんな出来ないし。

 

ってその時もそう思った。

 

でもなぜか、落ち着いている脳みそとは別に、急に心臓の音が気になりはじめた。

 

気になりはじめたら、頭が急に酸欠になった。

 

文章を読んでられなくて、座ってるのが精一杯だった。

 

途中退出をしても、治る自信がなかった。

 

お酒を飲んで具合悪くなったときと同じような具合の悪さだった。

 

読めないから目をつぶって

 

この回を全部落としても多分大丈夫と言い聞かせた。

 

 

そしたら落ち着いてきた。

 

はじめての経験だった。

 

自分は弱っちいなと思った。

 

悲しかった。

 

あいつの顔が浮かんだ。

 

こんなときに、嫌いな奴の顔が浮かぶのはなんでだろう。

 

私も人を見下す側の人間になりたかった。

 

自分は何も異常じゃないと信じていられる人間になりたかった。

 

また、そこから遠ざかった感じがして

 

悲しかった。